ホーム>製品情報>ミドルウェア>ワークフロープラグイン
ワークフロー比較 ワークフロー見出し

密結合と疎結合

密結合と疎結合
ワークフロープラグイン

業務アプリケーションにワークフロープラグインを追加するだけで、業務の流れに連動したワークフローシステムを容易に構築できます。
ワークフロープラグインは、申請・承認・差し戻し・否認や承認履歴、ログイン機能などを提供します。
ワークフローDBとのアクセスは、ワークフロープラグインが全てのコントロールを行いますので、開発するユーザが特に意識する必要はありません。

プラグインの特長
申請・承認・差し戻し・否認などを機能レベルで提供

RADENで開発する業務アプリケーションにワークフロープラグインを追加する事で、申請・承認・差し戻し・否認等、容易にワークフロー機能を追加することができます。

承認ルートを簡単に設定

組織マスタを基に組織の承認ルートや固定担当者の承認ルートをマウスオペレーションで簡単に設定できます。
組織マスタは、他アプリケーションからCSVデータで取込みができます。

業務アプリケーションの中にワークフロー機能を組込む

ワークフローと業務アプリケーションを一体化することで申請状態と業務情報を同時に扱い、業務データの登録・修正など業務の流れに則した運用が可能となります。例えば、申請一覧や承認一覧など業務アプリケーション内で実現できます。

プラグインの使用方法

業務アプリケーションにワークフロー機能を追加するには、オブジェクト関連図にワークフロープラグインを追加します。
ワークフロープラグイン追加


承認機能を作成するには、画面のボタン等のアクション設定にて、ワークフロープラグインが提供する『承認』機能を利用します。

Point!
たったこれだけの設定で『承認』機能が実現できます。(申請・差し戻し・否認も同様の設定)
ワークフロープラグイン追加
カタログ

  ・ワークフロープラグイン