ホーム>会社情報>企業を支える三つの礎
人にやさしいソフトウェアを創り出す。それがKITの描く世界です


システム構築する上で重要な技術にはコンピュータ技術と対象の業務知識があります。そしてこれらの技術を融合してシステム構築するために人の力が必要になります。

IT技術者は、単にコンピュータ技術や構築の技法を知っているに過ぎません。また、IT技術者の持つ業務知識は、ユーザの持つ業務知識には到底およばないものです。IT技術者は、ユーザニーズを正しく理解し業務を正確に分析し、コンピュータ技術を組み合わせていくことが求められます。

しかし、この二つの知識や技術だけではシステム構築することはできません。システムを構築するには、知識と技術を組み上げていく人間の力が必要となります。多くのメンバが必要に応じてプロジェクトに参画し各々の持つ能力を発揮する場所と時間を提供してまとめることが重要となります。このときに求められる技術こそが人間力と考えています。KITは3つの技術を修練し、お客様の要望に応えていきたいと考えています。